エコリノ協議会ロゴ エコリノ


シンポジウム資料

▲ 2017年2月12日(日)に開催したシンポジウム資料です。(PDFファイル・10.6MB) ▲



エコリノ協議会とは

集合住宅環境配慮型リノベーション検討協議会の愛称です。
地域の専門家や市民が協力して
あなたの住まいの居住環境の向上や環境負荷低減を目指し
暮らしの質と価値を高めます

エコリノ概念図
renovation(リノベーション)とは既存の建物に改修を施し、用途や機能を変更して性能を向上させたり、付加価値を与えること

 特徴 

エコリノ協議会

eco-renovation

次世代に引き継げる資産に


citizen

市民が支える集合住宅管理組合支援組織
ユーザー目線によるストック向上を目指す
住民を主人公とした課題解決型の合意形成支援

professional

各分野の専門家による検証
改善対象への建築技術的な影響を評価し、構造・設備などの影響をチェック
管理組合の資金計画や投資に対する効果などの検証

green&eco

省資源、省エネルギー、再利用、再使用の促進
地域環境への対応
コミュニテイ醸成

branding

外部からの目線で、新たな魅力を発見、可視化

 提案の流れ 

エコリノドック

●ヒアリング
●建物の調査・診断
●アンケート実施・分析

エコリノ提案

 

●エネルギー対策
●ゴミ処理・緑など外部環境
●住まい方など内部環境

建築技術的検証
事業環境等検証

●まちづくり・建築計画・建築デザイン・法律・構造・設備など、専門家による検証
●長期修繕計画に基づいた、補助制度の活用など資金調達の検証
●少子高齢化など社会的な変遷に対する検証

実施に向けた
支援・協力

●管理組合との課題解決型会議の開催
●改善提案実現への合意形成支援
●事業推進への段階的支援

 提案例 

省エネ・省コスト、オンサイトエネルギーの活用、環境負荷低減策などを住宅の個性に合わせてサポートします。

提案例


体制

平成28年度多摩市の委託事業として22名の委員で活動中。
平成28年度は3つの集合住宅の管理組合に対して提案を行います。

環境改善検討チーム

全体的環境配慮事項の提案
広くゴミ問題や緑に関する提案
周辺を含むエネルギー循環提案

建築技術検討チーム

多様なリノベーション提案
再エネ・省エネ・節エネの提案
計画修繕実施などの提案

マネジメントチーム

ブランディング提案
集合住宅の経営提案
管理組合組織のあり方提案

PAGE TOP